\ フォローしてね /

テーブルロール使用で食べやすい「鶏の照焼きサンド」の作り方

はじめに

休日のランチなどにおすすめの「鶏の照焼きサンド」の作り方を説明します。

テーブルロールを使い食べやすく、ボリュームがあるサンドイッチなので、満足していただけるでしょう。

材料 (7個分)

  • テーブルロール 1袋(7個)
  • 鶏もも肉 1枚
  • レタス 2枚
  • 赤パプリカ 1/4個
  • 黄パプリカ 1/4個
  • しょうゆ 大さじ1
  • 酒 大さじ1/2
  • みりん 大さじ1/2
  • 塩・こしょう 各少々
  • サラダ油 小さじ1
  • マヨネーズ 適量

鶏の照焼きサンドの作り方

STEP1:パンに切り込みを入れる

テーブルロールの背に包丁で切り込みを入れます。

STEP2:野菜の下準備

レタスは洗って適当な大きさに切り、水気をキッチンペーパーでふき取ります。パプリカは細切りにします。

STEP3:鶏肉を切る

鶏肉は小さめの削ぎ切りにして、塩・こしょうします。

STEP4:鶏肉を焼く

フライパンを温めサラダ油を入れ、鶏肉を焼きます。

STEP5:調味料で味つけをする

鶏肉が焼けたら、しょうゆと酒、みりんを合わせた物を全体に回し入れ、強火の状態で味をつけます。

鶏肉から出た油が多かったら、余分な油は切りましょう。

完成!

パンの切込みを開き、レタス→パプリカ→鶏肉の順にはさみ、仕上げにマヨネーズをかけて完成です。

赤と黄色のパプリカをはさむことで、彩りよく栄養バランスもとれたサンドイッチになっています。

鶏肉も小さめに切って、食べやすくしてあります。

一度お試しください!

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。