\ フォローしてね /

インスタントコーヒーの淹れ方

このライフレシピのもくじたたむ

お湯さえあれば、いつでも何処でも手軽に飲めるインスタントコーヒー。著者も一日3杯は飲んでおり、忙しい時は本当に重宝します。

そこで今回は、著者がいつも入れているインスタントコーヒーの淹れ方をご紹介いたします。

材料 (1人分)

  • コーヒー(ネスカフェエクセラ):ティースプーン一杯
  • 水:300cc

作り方

STEP1:お湯を沸かす

お湯を沸騰させたら、お湯を半分カップに注いでカップを温めておきます。

残りのお湯は、少し温度が下がるまで1分くらい待ちます。

温度計がある方は、お湯の温度がおおよそ90度くらいになるまで待ちます。沸騰したお湯ですと、苦みが強くなるため少し冷まします。

待ち時間は夏と冬では、室温が変わるので目安です。

STEP2:インスタントコーヒーをカップに入れる

沸かしたお湯の温度が少し下がったらカップのお湯を捨て、インスタントコーヒーをカップに入れます。

STEP3:カップにお湯を注ぐ

インスタントコーヒーを入れたカップにお湯を注ぎ、ティースプーンでよくかき混ぜます。

完成!

予めカップを温めておくことで、コーヒーが冷めにくくなり、より美味しいコーヒーが楽しめます。

砂糖やミルクを入れる場合は、コーヒーを淹れたカップに砂糖を溶かした後、ミルクを入れるようにすると美味しく出来上がります。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。