1. 料理
    2. 材料はこれだけ!「きゅうりの1本漬け」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    材料はこれだけ!「きゅうりの1本漬け」の作り方

    お祭りや観光地で時折見掛けるきゅうりの1本漬け。通称世界で最も栄養のない野菜と言われているきゅうりでも「食べたい!」と思うときがありますよね。

    伊勢神宮のおかげ横丁で友人が必ず購入するのも、この「きゅうりの1本漬け」です。家でもできないかなと挑戦してみたところ案外簡単にできました。

    時間さえあれば漬けこんでおくだけなので楽ちん。そんな「きゅうりの1本漬け」の作り方を紹介します。

    材料(2本分)

    • きゅうり 2本
    • エバラ 浅漬けの素 50ml

    「きゅうりの1本漬け」の作り方

    STEP1:きゅうりの下処理

    きゅうりは端を切り落とし、ピーラーで皮目を縞模様にします。

    STEP2:袋に入れ、漬ける

    密閉袋に入れ、浅漬けの素を入れて空気を抜いて揉みこみます。その後、冷蔵庫で30分から1時間そのまま置いておきます。

    密閉袋に入れて空気を抜くのがポイントです。こうすることで味が早くなじみます。

    完成!

    揉んでつけておくだけでできる「きゅうりの1本漬け」が完成です。

    自宅で祭気分を味わおう

    1本丸のまま食べてもいいですが、お皿からはみ出てしまう可能性があるので上の写真のように1/2に切って食べてもいいです。

    割り箸を刺して手で食べるのもアリですよね。

    きゅうり好きな人にはたまらないおつまみだと思います。

    (image by 著者)

    このライフレシピを書いた人