1. 料理
    2. おばあちゃん直伝の「鶏むね肉のフライ」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    おばあちゃん直伝の「鶏むね肉のフライ」の作り方

    はじめに

    これは義理のおばあちゃんに教えてもらったレシピです。鶏むね肉のフライで、ごまドレッシングをかけていただきます。

    遊びに行った時の晩御飯に出てきたのですが、鶏むね肉とは思えないほどおいしかったので家でも作っています。安いむね肉がおいしくなるレシピです。

    材料 (2人分)

    • 鶏むね肉 1枚
    • 味塩こしょう 小さじ1程度
    • 小麦粉 大さじ2程度
    • 卵 1個
    • ごまドレッシング 適宜(たっぷりめにかける)
    • ベビーリーフ(なくても) 適宜
    ベビーリーフは飾りのために使っているので、なくても構いません。

    -

    -

    「鶏むね肉のフライ」の作り方

    STEP1:鶏むね肉を切る

    鶏むね肉はそぎ切りにします。

    包丁をやや寝かせて、薄くスライスするような感じです。

    1枚全てをそぎ切りにするとこんな感じになります。

    STEP2:味付けする

    ダイショーの味塩こしょうを両面にかけ、

    小麦粉もたっぷり両面にかけて肉につけておきます。

    STEP3:卵液につける

    溶いておいた卵液にSTEP2の肉をつけます。

    STEP4:揚げる

    フライパンにサラダ油を敷き、温度は180度で強火で揚げます。

    ポイントは強火。強火でさっと揚げることで柔らかく仕上がります。

    表が焼けたら裏も焼きます。

    油をきったら盛り付けて完成です。

    完成!

    お皿にベビーリーフを敷き、フライを乗せ、上にはごまドレッシングをかけます。ソースでもいいですが、ごまドレッシングがおいしいので、冷蔵庫にあればごまドレッシングをかけてみてください。

    ピカタ風のフライのようなおかずで、洋風、和風、どちらのテイストも含んだおかずです。この料理のポイントは強火で揚げることで、短時間で調理するため鶏むね肉が驚くほど柔らかくなります。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人