1. 料理
    2. 豚肉の冷凍保存方法

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    豚肉の冷凍保存方法

    何かと重宝する豚肉。一人暮らしの方は特に一人分の分量だけを購入すると、かえって割高になってしまう事はありませんか?かといって多めに購入しても一度には使い切れないですよね。

    そこで少しくらい多めに購入しても、お肉が余ってしまった時も冷凍保存して長期保存出来るようにすると便利です。

    用意するもの

    • 豚肉
    • ラップ
    • フリーザーバッグ

    豚肉の冷凍保存方法

    STEP1

    ラップを敷き、豚肉を一度に使う分を空気を抜くようにしてラップに包みます。

    大量に包む場合は厚みが出ないように、豚肉がなるべく平らになるようにしてラップに包みます。

    著者の場合、大ざっぱに2~3枚程度であれば重ねて冷凍してしまいますが、出来ればお肉が一枚一枚が重ならない方が保存状態が良くなります。

    水分がある場合は、水分をキッチンペーパーなどで吸い取ってからラップに包みます。

    STEP2

    空気を抜くようにしてフリーザーバッグに入れます。数日中に使う予定のない方は、日付をつけておくといつ購入した物なのか一目で分かります。

    STEP3

    冷凍庫へ入れ冷凍します。

    冷凍保存期間は、2~3週間です。

    解凍の仕方は、冷蔵庫で半日前から自然解凍するか、使う時にレンジの解凍コースで解凍します。

    薄切りお肉などを前日から自然解凍するとドリップがたくさん出てしまい、せっかくの豚肉の旨みも流れ出てしまいますので注意しましょう。

    おわりに

    ブロックの豚肉も同じように、使い切れる分づつラップに包んで冷凍保存します。

    ブロックの場合はお肉に厚みがあるため、冷凍されるまでの時間が長くなりますので、なるべく急速冷凍させるために金属トレーの上に乗せたり、凍った保冷剤と保冷剤の間に入れるなどして、素早く冷凍される工夫をすると良いでしょう。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人