\ フォローしてね /

青魚を美味しく!サバの梅干し煮の作り方

梅干しはそのまま食べる以外にも味付けなどにも便利に使えますね。今回は「サバの梅干し煮」の作り方を紹介します。

青魚特有の臭いを消して美味しくしてくれますよ。

材料(2人分)

  • サバ:2切
  • 梅干し:2個
  • しょうが:1片
  • 長ネギ:5cm
  • 水:1/2カップ
  • 酒:大さじ3
  • 砂糖:小さじ2
  • しょう油:大さじ1
  • みりん:大さじ1

「サバの梅干し煮」の作り方

STEP1:サバの下ごしらえ

サバは洗って水気を拭きとり、皮の部分に切りこみを入れておきます。

STEP2: 白髪ネギを作る

ネギは縦半分に切って芯を取り、繊維に沿って細く切ってから水につけておきます。

STEP3: 梅干しに切り目を入れる

梅干しは味が出るように皮を少し破って切り目を入れておきます。

STEP4: サバを鍋で煮る

鍋に水と酒、しょうがを入れてサバを並べ火をつけます。

STEP5:味付けをする

煮立ってきたら砂糖、しょう油、みりん、梅干しを入れてひと煮立ちさせます。煮汁を上からかけながら、アクが出たら丁寧にすくい取ります。

その後、火を弱めて落としぶたをして、ふたを閉め10分ほど煮ます。煮汁が半分くらいになり、味がしみたら火をとめます。

STEP6:盛りつけて完成!

器に盛り、水気を取った白髪ネギをのせれば出来上がりです。梅干しも一緒に召し上がれ!

梅干しをくずさずに煮込むので酸味が強すぎず、ほどよい味になりますよ。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。