\ フォローしてね /

あご出汁を使った たけのこ入りの煮物の作り方

このレシピを教えてくれたのは夫の母です。毎年夫の母の実家からたけのこを沢山戴けるので、その時にはこの煮物を作っています。たけのこがない時はれんこんを使いますが、れんこんでも美味しくできます。

薄口醤油を使うと、出来上がりの色が薄くて上品です。

材料(4人分)

  • たけのこ(又はれんこん) 300g
  • にんじん 1本
  • 油揚げ 1枚
  • こんにゃく 1枚
  • しょうが 2片分(苦手な方は火と1片分)
  • 鶏の手羽中 8~10本(お好みで)
  • 水 50cc
  • 酒 大さじ3
  • あご出汁(パック) 1個
  • 薄口しょうゆ(なければ普通の醤油) 大さじ1~1.5
  • 砂糖 小さじ1/2
  • 塩 大さじ1/2(下茹で用)
鶏の手羽中は、鶏もも肉や鶏皮に代えても美味しいです。

用意するもの

  • 鍋 2つ(煮物用と下茹で用)
  • ザル
  • 炒め用のヘラ

たけのこ入りの煮物の作り方

STEP1:材料を切る

しょうがは皮を剥いて薄切りにします。にんじんは太い部分を半月切り、細い部分は斜めに切ります。たけのこも、にんじんと同じ大きさになるように切ります。こんにゃくは5mm幅の薄切りにし、長さを半分に切ります。油揚げも縦の長さを半分にし、1cm幅の短冊切りにします。

STEP2:材料を下茹でする

下茹で用の鍋に湯を沸かし、材料を順番に茹でていきます。

このお湯を使って、材料を順番に下茹でしていきます。途中でお湯を捨てないでください。

最初にたけのこをさっと茹でて、ザルに上げます。次にこんにゃくを入れて下茹でし、ザルに上げます。

湯に塩大さじ1/2を入れ、にんじんを入れます。1~2分下茹でします。最後に油揚げを入れてさっと茹でて油を落としましょう。

STEP3:材料を炒める

サラダ油を鍋に入れて熱します。生姜を入れ、香りがたったら、鶏の手羽中を入れて皮目が薄く色付くまで炒めます。

たけのこ、にんじん、こんにゃくを入れます。酒をふりかけて更に炒めたら、最後に油揚げを入れます。

STEP4:材料を煮る

水、あご出汁(パック)、砂糖、醤油を入れ、煮立ったら蓋をします。弱火で15~20分位煮ましょう。時々蓋を開けてかき混ぜてください。

あご出汁(パック)は種類によって、塩分が弱かったり強かったりするので、煮汁の味を見て好みの味に調整してください。煮物なので、煮汁の塩味は少し強いくらいが丁度良いです。

完成

水分がほとんどなくなったら出来上がりです。

おわりに

この煮物は飽きのこない懐かしい味です。白米はもちろん、お赤飯にも大変よく合います。残ったらお弁当にも良いですよ。辛いのが平気な方は、七味唐辛子をかけて食べるのもお勧めです。

我が家は2人家族ですが、煮物は多めに作った方が美味しいので、この量で作って2日間かけて食べています。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。