\ フォローしてね /

野菜サラダの手間を省く!サラダスピナーの使い方

サラダスピナーは、ショッピングセンターの雑貨屋で気軽に手に入れることができます。

サラダスピナーとは

サラダスピナーは、ボール、ザル、水切りフタで構成されている野菜の水気を切るキッチン雑貨です。フタがついているのでそのまま冷蔵庫に保存することもでき、とても便利です。

2つともサラダスピナーですが、違いは容量、取っ手が付いているかいないか、流し口があるかないかです。

筆者は取っ手が付いている白の大容量の方が、回転させる時に安定して回せるのでよく使っています。

用意するもの

  • サラダスピナー
  • まな板
  • 包丁
  • お好きな野菜各種

サラダスピナーの使い方

STEP1

ボールに水を適度に入れて、カットした野菜を入れていきます。

STEP2

全ての野菜をカットして水にさらしたら、フタをして水を流し口から切ります。野菜の水分がでて水が濁ってしると思いますので、水を入れて水を流すを2,3回繰り返した方がよいと思います。

STEP3

ボールをしっかり押さえて、フタのつまみ部分を回転させると遠心力で野菜の水気が飛ばされます。

今回は撮影のためにボールを押さえていません。実際はボールをしっかり押さえましょう。

STEP4

再度、水流し口から飛ばされて水気を流します。

STEP5

キレイに水気が切れています。

STEP6

お皿に盛りつけ完成です。

おわりに

いつもこんな感じの野菜サラダベースを作って冷蔵庫に用意しておけば、そのまま付け合わせに使ったり、ハム、チーズ、ツナをトッピングして簡単にグレードアップしたサラダが作れます。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。