\ フォローしてね /

ルクルーゼを使って「簡単ミネストローネ」の作り方

はじめに

トマト缶があったら、ミネストローネを作るのはどうでしょうか。ルクルーゼを使って作ると短時間で野菜の旨みがとけだしたミネストローネを作ることができます。

材料 (2~3人分)

  • 水 600ml
  • トマトジュース(190ml) 1缶
  • トマトカット缶 1/2缶
  • コンソメキューブ 3粒
  • たまねぎ 1個
  • しめじ 1袋
  • アスパラ 4本
  • ベーコン 3枚
  • クレイジーソルト 小さじ1/2程度
トマトジュース、トマトカット缶は大体300mlくらいと思ったのでコンソメキューブを3粒(300mlに1粒計算)使いました。
コンソメキューブは味の素のコンソメを使っています。顆粒タイプだと小さじ2杯がキューブ1個分です。
冷蔵庫にある野菜を入れて作ってみてください。

「ミネストローネ」の作り方

STEP1:材料を切る

アスパラガスは根元を切り、根元部分のみピーラーで皮を剥き斜めに切ります。たまねぎは皮を剥き、端を切って千切りにします。しめじは石づきを切り落とし適度な大きさにほぐします。ベーコンは1㎝程度の大きさに切っておきます。

STEP2:スープの準備

水にコンソメキューブを入れ、軽く溶かします。

トマトカット缶、トマトジュースも入れます。

水から煮ていくことで、コンソメもとけやすく風味もよくなります。

STEP3:具を入れる

野菜を全部一気に入れます。

お玉などで全体を混ぜてなじませてから、蓋をして弱火で30分加熱します。

ゆっくり加熱し、スープにします。

STEP4:味つけをして完成

最後に味を見て、クレイジーソルトで味付けをします。ベーコンや野菜からも味が出ているので、薄味が好きな人はクレイジーソルトなしでもいいです。

完成!

「ミネストローネ」が完成しました。完成した後も蓋をしておいておけば味がじっくり染みていきます。

多めに作っておいて、休日のブランチやランチのパンに合わせてに飲んだりしてもおいしいです。冷蔵庫の野菜消費にもなるので、あまり野菜を使って作ってみてください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。