\ フォローしてね /

解凍後そのまま使える!大根を冷凍保存する方法

大根を1本丸々使い切るということは、大家族でない限りはなかなか難しいのではないかと思います。

そこで余った大根をお好みの大きさに切って、冷凍保存してみてはいかがでしょうか。

用意するもの

  • 大根
  • フリーザーバッグ
  • 耐熱容器

解凍後そのまま使える!大根を冷凍保存する方法

STEP1:

大根をお好きな形に切ります。

STEP2:

レンジで下ごしらえするため耐熱容器に切った大根を入れます。

STEP3:

大根をレンジで加熱します。

今回はいちょう切りした大根をレンジ500Wで2分加熱してあります。切った大根の大きさに合わせて加熱時間を調整し、下ごしらえします。

STEP4:

流水で洗います。

STEP5:

キッチンペーパーなどで、大根の水気を切っておきます。

STEP6:

フリーザーバッグに平らに並べて入れ、空気を抜きながらチャックを閉めます。

STEP7:

冷凍庫で冷凍保存します。

冷凍保存期間は約2~3週間です。

おわりに

解凍の仕方は自然解凍か、凍った状態でお料理にお使いになれます。

この保存方法での大根は、解凍後にしっとりとした感じになりますので、スープや煮物などにお使いになることをおススメいたします。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。