1. コミュニケーション
    2. 小さい子でもできるトランプ遊び

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    小さい子でもできるトランプ遊び

    最近の子供(3~6歳ぐらい)だとDSとかPSPとかふつーにできそうなものですが、まだゲーム機は早すぎるかなと思って、うちでは与えていません。

    その代わり、トランプぐらいだったらいいかなと思って、ルールを簡単にしたトランプ遊びをしています。

    ここではそのやり方をご紹介します。

    分かりやすいようにできるだけ簡単に説明することで、小さい子でも集中してゲームができると思います。
    最初は簡単なゲームしかできませんが、段々と興味を持つと、多少複雑なルールも覚えるようになります!

    神経衰弱 (同じ数字が分かる子向け)

    簡単なよびかた

    • 「数字合わせゲーム!」

    用意するカード

    • ジョーカーを除く、全部のカード ###1回のゲームをする時間
    • 15分~30分

    遊び方

    • カードを全部裏返しにして並べる
    • 順番にカードを2枚めくる
    • 数字が同じだったら、もらえる
    • 数字が同じだったら、もう一度2枚めくる
    • 数字が違ったら、次の人がする
    • 多くもらった人が勝ち

    もっと簡単にするやりかた

    • キング、クイーン、ジャックを除いて並べる
    • さらにスペードとクローバーを除いて並べる

    ビッグ・オア・スモール (数字の大小が分かる子向け)

    簡単なよびかた

    • 「次のカードは大きいか、小さいかゲーム!」

    1回のゲームをする時間

    • 10秒~5分

    用意するカード

    • ジョーカーを除く、全部のカード

    遊び方

    • カードをまぜる
    • 親:一番上のカードをめくる
    • 親:「次のカードは、この数字より大きい?小さい?」と聞く
    • 子:「小さい!」「大きい!」と答える
    • 親:次のカードをめくる
    • 子が当たっていたら、勝ち
    • 同じ数字だったら、もう一度めくる
    • 勝ったら、次のカードをまた当てる
    • 負けたら、終わり
    • 何枚まで負けないか、競う

    もっと簡単にするやりかた

    • キング、クイーン、ジャックを除いてまぜる

    七ならべ (数字の順番が分かる子向け)

    簡単なよびかた

    • 「数字並べゲーム!」

    1回のゲームをする時間

    • 10分~20分 ###用意するカード
    • ジョーカーを除く、全部のカード ###遊び方
    • カードをまぜる
    • みんなにくばる
    • 「7」のカードを持っている人は出す
    • 順番に出ている数字につながるカードを出す
    • 出せない人は出さずに、次の人が出す
    • 先に自分のカードを全部出した人が勝ち ###もっと難しくするやりかた
    • 「1」と「キング」は隣同士でつながって出せる
    • パスは3回まで
    • パスを3回した人が出せないときは、負け
    • 負けた人は自分のカードをそのまま持っておく
    • ジョーカーを含めてまぜる
    • ジョーカーは好きなところにつながって出せる
    • ジョーカーが出ているところのカードを持っている人は、自分の番で必ず出す
    他にもいろいろ遊び方はありますので、いろいろとチャレンジしてみてください。自分が慣れ親しんだ、地方ルールを教え込むのも楽しいですよね。
    このライフレシピを書いた人