\ フォローしてね /

古着ファッション初心者向け!ネルシャツの着こなし方

古着と言えば『ネルシャツ』!と言っても過言ではない位、古着屋にはネルシャツが沢山並んでいます。

でも、「沢山ありすぎて、どれがいいのか分からない…」という方も多いのでは無いでしょうか?

そんな迷える皆さんの為に、リサイクル古着屋「ドンドンダウン オン ウェンズデイ」が、ネルシャツ選びのコツと着こなし術を伝授!

これでアナタも【オシャレ★フルギニスト】だっ!

本記事は、dondondownのご協力により、2012年に執筆されたものです。

その1:【入門編】ネルシャツの選び方

色も柄もサイズも様々なネルシャツ。その中で自分に似合うものを見つけるにはどうしたらいいのか…?

ズバリ!一番のポイントは「サイズ」です!

古着のネルシャツはゆったりした物も多く、「普段Mを着ているからMサイズでいいか」と思って買うと、後で着たときに「なんかおかしいな…」となることがよくあります。

まずは『必ず試着をして』みて、自分にあったサイズかを確かめることが重要です。

その2:【入門編】サイズ選びのポイント

さて、試着をした時にまず見なくてならないところは次の通りです。

(1)身幅→ボタンを閉めた時に、ブカブカならずにある程度ぴたっとしている方がベスト!
(2)着丈→長すぎるのはNG!裾がストレートになっている物であれば尚良し!
(3)腕回り→ブカブカしすぎているものは×。腕を上げた時に少し抵抗がある程度のサイズ感がベター!
(4)生地の厚み→ネルシャツの生地の厚みは様々。重ね着をする時は薄手、一枚で着たい時は少し厚手と、用途に応じて決めましょう!

その3:【実践編】ネルシャツを使ったコーディネート

★スタンダードなカジュアルスタイル

大定番は「ネルシャツ+パーカー」。

パーカーはジップアップでなく、普通のパーカーで襟元だけネルシャツを見せるのもOKです!

ネルシャツとパーカーは、出来るだけ似た色を使わない。パーカーは無地かワンポイントのものを選ぼう!

★ちょっと応用のモードスタイル

ネル“シャツ”というだけあって、ジャケットとの相性も実は良し!

蝶ネクタイや棒タイと合わせれば、ドレスダウンしたモードスタイルとして、ワンランク上のコーディネートができあがり!

ジャケットの中に着るネルシャツは、出来るだけ薄手のもので!厚手のものを着ると、全体的にモッサリした印象になってしまいます。

★上級編:腰巻き/肩掛けはアリ!?

はい!アリなんです!

何となく「昔やってる人居たよねー」と思う方も居るかも知れませんが、今やってもオシャレ!気温の差が激しい春・秋には、着たり脱いだりも多いと思います。そんな時に、このコーディネートが大活躍です!

あまりしっかり折りたたんで巻かずに、ざっくりラフに巻くのが今風!

おわりに

スタンダードなアイテムだからこそ、オシャレに見せるのが難しいネルシャツ。だけど、ポイントを押さえて選べばいくらでもかっこよく見せることができます。

普段柄物を着ない人でも着やすいアイテムですし、カジュアルにもモードにもなりやすいのも大きな特徴。

自分の体型に合ったサイズの物を1枚持っているだけで、コーディネートの幅が大きく広がります。

さあ!今すぐ古着屋さんにいって、気になった物を試着してみましょう!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。