1. 料理
    2. 【ゴボウと一緒に!】ぶりの照り焼きの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    【ゴボウと一緒に!】ぶりの照り焼きの作り方

    脂ののったぶりはおいしいですよね。今回は家庭料理の定番「ぶりの照り焼き」の作り方を紹介します。

    材料(2人分)

    • ぶり:2切
    • ゴボウ:1/4本(ささがきにしておきます)
    • 小麦粉:適宜
    • 酒:大さじ2
    • しょう油:大さじ2
    • みりん:大さじ2
    • 酒(下味用):小さじ1
    • 塩:少々
    • サラダ油:適宜

    「ぶりの照り焼き」の作り方

    STEP1:ぶりに下味をつける

    ぶりに酒と塩少々をふりかけて5分ほどおきます。

    STEP2:小麦粉をまぶす

    ぶりの水分をキッチンペーパーで拭き、小麦粉を全体に薄くまぶします。3分程おいておきます。

    STEP3:ぶりを焼く

    温めたフライパンにサラダ油を薄く敷き、ぶりを並べて焼きます。中火で焼き2分くらいで裏返します。

    STEP4:ゴボウを加える

    裏面を2、3分焼いた所で空いているところにゴボウを加えます。

    STEP5:たれを絡ませる

    ゴボウを軽く炒めたら、合わせておいたたれを回しいれます。強火にして全体にからまるようにフライパンを揺すりながら、ぶりをもう一度表に返します。

    完成!

    器に盛り付け、フライパンに残っているたれをかけます。ゴボウには一味または粉山椒をかけるとおいしいです。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人