\ フォローしてね /

バラけたり涙が出たりもしない!玉ねぎの上手なすりおろし方

玉ねぎをすりおろしてドレッシングを作ったり、カレーを作ったりすることがありますね。しかし、すりおろし器を使うと、玉ねぎがばらけたり涙が出たりで大変です。

そこで今回はすりおろし器を使って楽にきる玉ねぎのすりおろし方を紹介します。

用意するもの 

  • 玉ねぎ
  • すりおろし器(市販の一般的なブラスチック製)

玉ねぎのすりおろし方

STEP1: 皮をむく

玉ねぎの皮をむきます。根は落とさずに上の部分から手でむきます。むきにくい場合は先の部分を少し落として、包丁でめくりながらむくとやり易いです。

STEP2: 洗って一旦冷やす

さっと水洗いした後、乾燥しないようにビニール袋などに入れ、30分~1時間くらい冷蔵庫で冷やします。時間がないときは冷凍庫で10分ほど冷やします。

これで玉ねぎ特有の涙が出る成分を抑えることができます。

STEP3: すりおろし器で上の方からすりおろす

冷えた玉ねぎの根の部分はそのままにして、上からすりおろします。根を切らずにすると最後までばらけずに上手にできますよ。

半分量にするときも最初に玉ねぎを切らずにこのやり方で、半分まで使いましょう。

このように根もとの部分が最後に残ります。

STEP4:完成!

これで玉ねぎ1個分が無駄なくすりおろせました。このまま置いておくと変色し、風味が落ちるのですぐに使いましょう。

最初の写真はすりおろし玉ねぎ大さじ3にサラダ油と酢とめんつゆ各大さじ1、塩少々を混ぜたドレッシングです。サラダにも焼き魚にも合いますよ。

おわりに

ポイントは冷やすことと根もとを切らないで上からすりおろすこと。これで面倒な作業も簡単です。是非やってみて下さいね。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。