\ フォローしてね /

炒め物に使うシメジの下ごしらえ方法

ネットなどで検索すると、一般的なシメジの切り方としては包丁で半分に切り、石づき部分を三角形に包丁で切り落とすという方法が紹介されています。でも少し手間をかけると、より美味しそうにシメジの下処理が出来ます。

それでは炒め物に使うシメジの下ごしらえ方法をご紹介します。

材料

  • しめじ
  • 包丁

-

-

炒め物に使うシメジの下ごしらえ方法

STEP1:

手でシメジを半分に裂き、更に小さな株に手で裂きます。

STEP2:

小さくなった株の根元を包丁で切り落とします。

STEP3:

根元を切り落としたシメジを、数本ずつ手で裂いていきます。

完成!

これを繰り返せば、根元が裂けたシメジが出来上がります。

終わりに

包丁で一気に切り落としたほうが手間は少ないのですが、この方が食べられる部分が多くなり、さらに包丁ではなく手で裂いていくことで断面が美味しそうになり、味も染み易くなります。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。