1. 料理
    2. さば缶を使ったアレンジ料理「さば餃子」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    さば缶を使ったアレンジ料理「さば餃子」の作り方

    はじめに

    常備食材として置いてあるさば缶を使ったアレンジ料理「さば餃子」の作り方を説明します。

    材料 (4人分)

    • さば缶 1缶
    • 鶏ひき肉 100g
    • にら 1/2束
    • 玉ねぎ 1/2個
    • 餃子の皮 40枚
    • 油 大さじ1
    • しょうゆ 好みで

    さば餃子の作り方

    STEP1:野菜を刻む

    玉ねぎはみじん切り、にらは細かく刻みます。

    STEP2:具を混ぜる

    ボウルにひき肉、ほぐしたさば缶を汁ごと、玉ねぎ、にらを入れよく混ぜ合わせます。

    STEP3:餃子の皮で具を包む

    餃子の皮で具を包みます。

    STEP4:餃子を焼く

    十分に熱したフライパンに油を引き、餃子を入れ焼き色をつけます。水を加えて蒸し焼きにします。

    完成!

    水分を飛ばして焼き上げたら、お皿に盛り付け完成です。

    調味料はほとんど使わず、さば缶の液をそのまま調味料の代わりにしているので少し甘めの味になっています。お好みで、しょうゆを少しつけてもおいしくいただけます。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人