\ フォローしてね /

バレンタインデーとホワイトデーの基礎知識(動画あり)

バレンタインデーは、「セントバレンタインデー(St. Valentine's Day)」とも言われ、男女が愛を誓いあう記念日として、毎年2月14日に祝われています。

動画で見るバレンタインデーの基礎知識

バレンタインデーの起源

紀元3世紀頃、ローマ帝国では「故郷に恋人がいると士気が下がる」という理由で兵士の結婚は認められませんでした。

しかし、セント・バレンティヌスは内緒で兵士を結婚させていました。

その後セント・バレンティンヌスは捕えられ2月14日に処刑されましたが、キリスト教徒の間で、2月14日を恋人たちの日として「セントバレンタインデー」と名付けられました。

チョコレートを贈る習慣

実は女性が男性にチョコレートを贈るのは日本独自の習慣で、欧米では恋人や友達、家族などがお互いにカードや花束、お菓子などを贈ります。

「チョコレートを贈る」きっかけとなったのは、1958年に東京都内のデパートでチョコレート業者が行ったキャンペーンだそうです。

今では本命チョコや義理チョコ、友チョコなど、チョコレートといえばバレンタインデーの象徴になりました。

ホワイトデーとは

ホワイトデーは3月14日で「バレンタインデーにプレゼントをもらった男性が女性にお返しを贈る日」として、日本で生まれた習慣です。

お返しはホワイトチョコやマシュマロなどが一般的です。

最近では日本の影響で韓国・台湾・中国などアジアの国々でも行われるようになりました。

ホワイトデーの起源には諸説あるのですが、「1977年に福岡県の和菓子屋・石村萬盛堂がバレンタインデーのお返しにマシュマロを送るマシュマロデーを始めた」という説が有力のようです。

終わりに

起源を知るととても儚いバレンタインデー。大切な人に気持ちを伝えるきっかけにしたいですね。

(image by 足成)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。