\ フォローしてね /

ハンカチ一枚で出来るハンカチネズミの作り方

ハンカチ一枚でどこでも手作りできる遊び方です。紙よりも柔らかい布を使った折り紙のようなので、指の体操にも使える方法です。

初めはうまくいかなかったりと、ちょっと時間がかかるかもしれませんが、慣れるとどんどん作れると思います。

頭と尻尾が出るように胴体の部分を両手で包んでから、下側の手の中指で尻尾との境の胴体部分を軽く押してやると、ぴょこんと出てきてネズミっぽい動きをします。完成後もそんな風に手遊びが出来ます。

用意するもの

  • ハンカチ(タオル地など厚手でないもの、ミニハンカチなど小さすぎないもの)

たくさん折り曲げたりしばったりするので、硬い布や小さすぎる布、厚みのある布ですと、作業が難しくなったり、出来なかったりしますのでご注意ください。

柔らかいガーゼ布もしくは大判のハンカチですと作りやすいです。完成写真の小サイズは一辺17センチ普通布のハンカチで作ったものですが、頭の部分の結びが難しく、これくらいが最小単位くらいかと思います。

もし難しい箇所があれば、お子様のお手伝いをしながら、一緒に作ってみてください。

ハンカチネズミの作り方

STEP1 ハンカチを三角に折ります。

ハンカチを裏側を内側にして三角に折ります。

STEP2 底辺部分を角が2センチほど重なるように折ります。

底辺部分を角が2センチほど重なるように折ります。

STEP3 三角になるように、上に折り上げていきます。

大体1.5センチくらいの折幅で、ハンカチの形が三角になるくらいまで折り上げていきます。

STEP4 裏返して、また2センチほど重なるように、左右から折ります。

裏返して、また2センチほど重なるように、左右から折ります。

STEP5 一度折り上げて、ポケットの有無の確認をします。

一度折り上げてから、下側にポケットが現れたか確認します。

STEP6 ポケットに指を入れて、ひっくり返すように全体にかぶせていきます。

STEP4で確認したポケットに指を入れて、ひっくり返す要領で全体にかぶせて棒状にします。写真は一度ひっくり返した状態で、STEP3の写真ではみ出していた三角の部分が内側に入っています。

STEP7 二度三度と繰り返し手前から奥にひっくり返します。

繰り返し、必ず手前から奥へとポケットをひっくり返していきます。(ピンク矢印)

ひっくり返しを、二、三度繰り返していくと、ピンクの丸印のような飛び出しが現れるので、それが出たらもう一回ポケットをひっくり返して写真右下の状態にしていきます。

STEP8 左右に飛び出た布の、片方を広げて折ります。

左右に飛び出た布の片方を、布裏を内側にして折りたたみます。

STEP9 結んで頭と耳にします。

布を結んで頭と耳にしますが、結び方は本結びの一度からませたところまでの結び方で行います。

STEP10 出来上がり

おわりに

今回思い出しながら作ったときにも、昔作ったときにも、三度ほど繰り返してからできるようになりました。一度で成功するのは難しいかもしれませんが何度か繰り返すとうまくいき、どんどん作ってみたくなるのも魅力かと思います。

(All Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。