\ フォローしてね /

乾燥わかめの保存方法

手軽に使える乾燥わかめ。長期保存が出来るため大変重宝する乾物ですよね。

今回は、そんな乾燥わかめの湿気を出来るだけ避けて保存する方法についてご紹介いたします。

用意するもの

  • 乾燥わかめ
  • 乾燥材(板海苔やお菓子などに入っていたものでOK)
  • 密閉出来るビンや容器

乾燥わかめの保存方法

STEP1

清潔なビンに乾燥材を入れます。

STEP2

乾燥わかめをビンに入れます。

STEP3

しっかり湿気が入らないよう蓋をして、直射日光の当たらない冷暗所で保存します。室内が暑くなる夏には冷蔵庫に保管すると良いでしょう。

開封後の保存期間は冷暗所保存で約半年ですが、出来るだけ早めにお召し上がりになることをおススメいたします。

おわりに

乾燥わかめの保存のポイントは、湿気させない事です。湿気るとカビが生えたりして食べられなくなってしまいますので、密閉容器に入れてしっかり湿気を防いで保存しましょう。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。