\ フォローしてね /

から揚げや南蛮漬け用小アジの下ごしらえの方法

このライフレシピのもくじたたむ

唐揚げや南蛮漬けに使える小アジの下ごしらえの仕方をご紹介します。揚げ物に使うため、ゼイゴ(尾の所の固いウロコ)は取りません。頭は食べやすさを考慮して取ってあります。

小アジの下ごしらえの仕方

STEP1 ウロコを取る

尾から頭の方へ向けて包丁を動かし、ウロコをこそげとります。

STEP2 頭を落とす

胸びれの下からえらに沿って包丁を入れます。真ん中の骨の辺りまでいれたら反対側からも同じように包丁を入れて頭を落とします。

STEP3 内臓を取り出す 

包丁で内臓の端を押さえて、内臓を取り出します。

小アジは一度にたくさん下ごしらえすることが多いので、全部ここまでしてから次の行程に移るといいでしょう。

STEP4 綺麗に洗う

ウロコや内臓を綺麗に洗い流します。おなかの中に指を入れて綺麗に洗います。

STEP5 しっかりと拭く

キッチンペーパーでしっかりと水気を拭きます。おなかの中に水が入っていると、油で揚げる時に大変危険です。しっかりと中まで拭き取ってください。

おわりに

衣を付けて唐揚げや南蛮漬けにしてみてください。どうしてもゼイゴが気になる場合は、尾の方から包丁を入れて削るようにして取ってください。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。