1. 料理
    2. 電子レンジで「はちみつバター焼きりんご」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    電子レンジで「はちみつバター焼きりんご」の作り方

    nanapi
    nanapi
    nanapi
    nanapinanapinanapi
    ここがおすすめ
    かかる手間
    Image cooktime02
    食べられるまで
    20
    (電子レンジの場合)

    編集部からのポイント

    • 特別な道具なし

      トースター・グリル・オーブン・電子レンジ、どれでも作れます

    • とろける幸せ

      アツアツの焼きりんごにはちみつとバニラアイス…心がとろけます

    • 焼くと甘くなる

      古くなってしなびたりんごも、焼くことでおいしく食べられます

    • 材料(4人分)

      • りんご…2個
      • (A)マーガリンまたはバター…大さじ2
      • (A)砂糖…大さじ2
      • (A)(あれば)バニラエッセンス…数滴
      • バニラアイス…お好みの量
      • はちみつ…適量

      仕上げにブランデーやシナモンをたらすと、大人向けに仕上がっておすすめです。

      バターとマーガリンは無塩でも有塩でもOK
      無塩バターはバター本来の風味が十分に味わいやすく、有塩バターだとちょっと塩気が出て、甘じょっぱさもまた美味しいです。
      バターを常温に戻しておく
      バターを使う場合はあらかじめ冷蔵庫から出して、常温に戻しておきます。常温に戻ると柔らかくなるため、あとで砂糖と混ぜやすくなります。
      バターはどうやって常温に戻すの?1
      バターをできるだけ薄くカットして、重ならないように置いて押すと潰れるくらいの柔らかさになったらOKです。夏場は30分程度常温に置き、冬場は電子レンジでできるだけ低いワット数にし、5秒~10秒見ながら溶かします。

      作り方

      1りんごを切る

      • りんごをよく洗う
      • 皮が気になる人は皮をむいておく
      • 横半分に切る(中心まで火が通りやすく手軽です)
      • スプーンやナイフでタネを取る(底に穴をあけないよう気をつけて)

      2マーガリンと砂糖を混ぜる

      • マーガリン(またはバター)と砂糖を、よく馴染むように混ぜ合わせる
      • 香りづけにバニラエッセンスを混ぜる

      3りんごにマーガリンを詰める

      • タネを取ったりんごのくぼみに、砂糖を混ぜたマーガリンを詰める
      • りんごがしんなりするまで焼く

      道具別のくわしい焼き方2

      道具によって焼き方、焼き時間が変わってきます。

      トースターで焼く場合
      耐熱容器にりんごをのせ、アルミホイルを皿全体にかぶせてトースターで15分~20分焼く。
      電子レンジで焼く場合
      耐熱容器にりんごをのせ、ふんわりラップをかけて、600Wで5〜6分加熱する。
      魚焼きグリルで焼く場合
      アルミホイルをカットし、4辺を立てて汁がこぼれないようにして、網の上におく。その上にりんごをのせ、焦げないように確認しながら約8分焼く。
      オーブンで焼く場合
      オーブンは180℃に予熱をしておく。天板にオーブン用のシートを敷き、その上にりんごをのせて15分〜20分焼く。オーブンは機種によって加熱時間に違いがあるので、様子を見ながら調整してください。

      4アイスなどをトッピングする

      りんごが焼きあがったら、バニラアイスやはちみつなどをお好みでトッピング。

      大人向けにするなら最後に風味付けを
      大人向けの仕上がりにする場合はここでブランデーやシナモンをかけてください。最後に加えたほうが香りがしっかり感じられます。

      5完成!

      アイスが溶けてきたら召し上がれ!

      りんごがしなびてしまっても焼くとおいしくなるので、消費に困ったときにもおすすめです。

      (image by 筆者)
      (image by nanapi編集部)

      追記した箇所一覧

      • 12018年12月25日「バターを常温に戻す方法」について追記しました。
      • 22018年12月24日「道具別の焼き方」について追記しました。
      このライフレシピを書いた人

      Twitterで紹介!

      nanapiモーメントで紹介しているツイートです。