\ フォローしてね /

パチスロ初心者向け!パチスロの基礎知識

パチスロを始めようと思っている方に贈る分かりやすい入門編です。

パチスロを始めたきっかけ

パチスロを始めたきっかけは、皆様それぞれだと思いますが、多くは友人に誘われて行ったことがきっかけではないでしょうか。私も例外ではなく10年以上前に友人に誘われて初めてパチスロで遊びました。

その頃はまだパチスロ全盛期と言われた時代です。1日の勝ち額として100万円程手に入れていた方もいました。

現在は相当運が良かったとしても当時の5分の1程度ですが、ギャンブル性が下がり、気軽に楽しめる娯楽となっています。

パチスロの遊び方

STEP1:台を選ぶ

お店に入り、好きな台を選びます。

STEP2:お金を投入する

台の前に座ったらパチスロ機の右側にコインサンド(コインを借りる機械)が見えると思います。

紙幣を投入すると、千円分のコイン(基本は1枚20円=50枚)が出てきます。紙幣投入直後コインが出ない場合はコインサンドの「貸出」ボタンを押して下さい。

店舗内に特に案内がなければ、コイン1枚20円です。5スロと書いてあれば1枚5円、10スロと書いてあれば1枚10円です。

殆どの店舗のコインサンドは千円、五千円、一万円の紙幣に対応しています(一部千円しか対応していないコインサンドもありますが、その場合は店舗内に両替機があります)。

STEP3:コインをマシンに投入する

次に出てきたコインをパチスロ機の正面左側にコイン投入口があるので、コインを投入します(現在は原則3枚のコインで1回遊戯ができます)。

STEP4:パチスロを操作する

コイン投入後、コイン投入口左下のレバーを下げると、パチスロ機のリールが回り始めるので、レバーの右側にあるボタンを押して遊びます。

STEP5:得たコインを清算する

遊戯をして出たコインは席の上にある箱に入れて、清算したい時にコインカウンター(コイン枚数を数える機械)に持っていき店員さんに枚数のカウントをお願いします(コインが2~3箱程度までは自分自身で持っていくのが暗黙のルールのようです)。

最後にコインカウンターでもらったレシートを商品カウンターに持っていって商品と交換して終了です。

初心者向けおすすめの遊び方

どの機種であっても、初心者も楽しむことができます。

有名な漫画やゲームを題材にした機種が多いので、お店に行って面白そうだと思った機種で遊戯するのが良いと思います。

各機種の遊び方の説明は各席に設置されているか、カウンターなどに機種パンフレット(遊び方説明書)が準備されているので、それを見ながら遊んで見ましょう。

投資額は最初は1万円以内、多くても2万円以内に抑えた方が良いと思います。

パチスロの基礎知識

1:機種の種類

現在、機種の種類は大きく分けて2つあります。

  • Aタイプ

Aタイプとは、ボーナスのみでコインを増やす仕様のパチスロ機です。

ボーナスとは連続してコインが増えるゲームをいいます。一度に200~350枚コインが増える「ビッグボーナス」や50~100枚コインが増える「レギュラーボーナス」があります。

  • ARTタイプ

ARTタイプとはボーナスとART、またはARTのみでコインを増やす仕様のパチスロ機です。

ART(アシスト・リプレイ・タイム)とは、原則コインを減らさずに次々と増やすことが出来るようになる状態のことをいいます(機種により1ゲームあたり1.5~2.8枚)。

現在は殆どがARTタイプです。2012年でのトレンドはARTのみでコインを増やすタイプです。

2:パチスロ機の基本

設定と機械割

殆どの機種には1~6の6段階の「設定」があります。そして使ったコインに対する獲得できるコインの理論的数値として「機械割」があります。

設定1の機械割は96~98%、設定6の機械割は105~119%の機種が殆どです。従って、理論的には設定の数値が大きい程、コインが獲得しやすい(勝ちやすい)と言えます。

ペナルティ

ART機にはペナルティという概念があります。

機種それぞれですが、通常時に右ボタンから押すと5ゲーム間ARTの抽選をしない機種やART中に画面の指示に反した押し順で遊戯するとARTが終わる機種などがあります。

しかし、各店舗には各席に遊戯方法の案内がついていたり、各機種の小冊子がおいてあったりしますので、説明書を良く読めば簡単に遊戯できますので安心して下さい。

目押し

特定の子役(チェリーやスイカ)やボーナス図柄(7やBar図柄など)については、タイミング良くボタンを押して特定の図柄を停止させないといけない場合があります。各機種の説明書に図柄配列の写真が載っているので、ボーナス図柄を目安にタイミング良くボタンを押してみましょう。

3:マナー

パチスロで遊戯するにあたり、いくつかのマナーや暗黙のルールなどもあるので注意しましょう。

離席

コインがたくさん出ている時は良いのですが、コイン払出口に何もない場合、多くの店舗ではタバコなどの私物をコイン払出口に置いて離席します。店舗によってはコインが約50枚以上払出口にないと、物を撤去される場合もあるので注意が必要です。また、離席は原則15分以内です。

休憩

15分以上離席したい場合には、30分間の休憩が1日1回のみ取れます。希望する場合には近くの店員さんにその旨伝えて下さい。

席移動

遊戯して出たコインを持って、他の席に移動することを認めている店と認めていない店があります。席移動不可の店では、コインを一旦清算してから移動しましょう。

朝の入場

店舗により異なりますが、開店前の特定の時間までに集まった方を対象に抽選を行って入場順を決める店舗や入り口に並んだ順に入場する店舗などがあります。

その他

パチスロ機を叩く、店のコインを店外に持ち出す、他店のコインで遊戯することは禁止されています。また、隣の台をじろじろ見る、タバコに火をつけて吸わずに持っているだけ、などの行為は隣席の方の迷惑となるので注意しましょう。

準備しておいた方が良いこと

特別な準備をする必要はありません。まずはお店に行って試しに打ってみましょう。

各機種について事前に確認したい場合には、コンビニに売っている雑誌やインターネットで調べても良いかと思います。

おわりに

パチスロはパチンコより能動的に遊戯できる娯楽です。ご自身のお財布と相談しながら、健全に楽しく遊びましょう。

きっと楽しい新しい世界が待っています!

(photo by http://www.ashinari.com/2008/10/26-009721.php)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。