1. 料理
    2. 余った肉じゃがを使ったパングラタンの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    余った肉じゃがを使ったパングラタンの作り方

    肉じゃがが余ったらカレールーを入れてカレーなんて話もありますが、それは一定量余っているときの話。少しだけ余っているときも、何か作れないか考えたのがパングラタンへのアレンジです。

    それでは余った肉じゃがからパングラタンの作り方をご紹介します。

    材料 (1人分)

    • 食パン:1枚
    • 肉じゃが:お玉1杯程度
    • 牛乳:100cc
    • バター:5g
    • とろけるスライスチーズ:1枚
    • マヨネーズ:小さじ1
    • 粉パセリ:少量
    バターはマーガリンで、牛乳は低脂肪乳で代用できます。

    余った肉じゃがからパングラタンの作り方

    STEP1

    食パンを食べ易い大きさに切ります。

    パンの耳は堅いので、少し小さく切ります。

    STEP2

    肉じゃがを小鍋に入れ弱火で温めながら、フォークで具の野菜を潰しておきます。

    STEP3

    牛乳を加え一煮立ちさせます。

    STEP4

    切った食パンを加え、コンロの火を止め混ぜ合わせます。

    STEP5

    耐熱のグラタン皿にバターを塗ります。

    STEP6

    肉じゃがを浸したパンを入れ、上からチーズとマヨネーズをかけ、トースターで3分30秒から4分ほど焼きます。

    焼き時間はマヨネーズの焼き目の色で判断ください。マヨネーズが焦げ出したらOKです。

    完成!

    上から粉パセリをかけて完成です。

    終わりに

    肉じゃがに牛乳を加えることで、野菜たっぷりのクリームソースっぽい味になります。パンもしっとり柔らかく浸パン状態で、表面の香ばしいチーズとマヨネーズに合います。

    お好みでマヨネーズをトマトケチャップに変えても美味しいです。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人