\ フォローしてね /

さんまのバジルソテーの作り方

はじめに

さんまは塩焼きにするのが定番ですが、たまには違った味も楽しみませんか。今回はバジルの風味を利かせた「さんまのバジルソテー」を紹介します。生のバジルがない場合は乾燥したものでも美味しくできますよ。 ##材料 (3人分)

  • さんま 3尾
  • にんにく 1片(スライスしておく)
  • バジル 適宜(粗みじんに切っておく)
  • 小麦粉 適宜
  • オリーブ油 大さじ1
  • 塩・コショウ 少々
  • レモン果汁 適宜

「さんまのバジルソテー」の作り方

STEP1: さんまの下ごしらえ

水洗いをしたさんまは頭と尻尾を落として3つに切り分け、はらわたは箸などで取り除いておきます。

キッチンペーパーで水気を拭きとっておきます。

STEP2: 小麦粉をまぶす

両面に塩・コショウをしてから、小麦粉をまぶします。余分な粉は落としておきます。

STEP3: にんにくの風味をオリーブ油に移す

フライパンににんにくを入れて火をつけ、オリーブ油を入れて薄く色づくまで炒めます。

STEP4: さんまを焼く

にんにくを取り出して、さんまを焼きます。中火で2分ほどで焼き色が片面につきます。

STEP5: バジルを入れて蒸し焼きする

裏返したさんまの身に乗せるようにバジルを散らし、塩とレモン汁を少々振りかけてからフタをします。

やや弱火にして4,5分くらい蒸し焼きします。

完成!

器に盛り付ければ出来上がりです。ビールや白ワインとも合いますよ。是非おためしください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。