1. 料理
    2. 切り身の魚を冷凍保存する方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    切り身の魚を冷凍保存する方法

    切り身のお魚は、すぐにそのままお料理に使えるのでとても便利ですよね。

    今回は、そんな切り身の魚を冷凍する方法をご紹介いたします。

    用意するもの

    • 切り身の魚(トラウトサーモン)
    • ラップ
    • キッチンペーパー
    • フリーザーバッグ

    切り身の魚を冷凍保存する方法

    STEP1

    魚に軽く塩をふり少しおいてから、魚の水気をキッチンペーパーでしっかり吸い取っておきます。

    STEP2

    空気を入れないようラップに包みます。

    STEP3

    フリーザーバッグに入れ、空気を抜くようにしてチャックをします。

    冷凍庫で冷凍保存します。

    金属トレーか、冷凍庫の金属部分に直接のせて急速冷凍させます。

    冷凍保存期間は約2~3週間です。

    解凍の仕方は冷蔵庫で自然解凍、または流水で解凍します。

    流水の場合は水をボールなどに入れ、保存したフリーザーバッグごと水につけて解凍します。この時、フリーザーバッグ内に水が入らないよう、しっかりチャックを閉じておきましょう。

    おわりに

    レンジの解凍コースでも解凍出来ますが、中途半端に火が通ってしまったりすることがありますので、自然解凍か流水での解凍がおススメです。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人