1. 料理
    2. ひき肉の冷蔵保存方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ひき肉の冷蔵保存方法

    切る手間がなくて、すぐにお料理に使えるのが魅力のひき肉。今回は、そんなひき肉の冷蔵保存方法についてご紹介いたします。

    用意するもの

    • ひき肉
    • ラップ
    • フリーザーバッグ

    ひき肉の冷蔵保存方法

    STEP1

    ひき肉購入時に消費期限を確認しておきます。消費期限とは簡単に言うと、その日までに消費して下さいという意味の表示です。

    今回の表示では、「冷蔵10℃以下で保存した場合の消費期限」になります。

    消費期限について
    Wikipedia:消費期限

    STEP2

    ひき肉を空気を入れないようにして、ぴったりラップで包みます。

    STEP3

    フリーザーバッグに入れ、空気を抜くようにしてチャックを閉めます。

    チルド室に入れて保存します。

    冷蔵保存期間は製造日から約2日以内ですが、購入した店舗の表示を基準にして下さい。ただし、冷蔵庫の中の温度の変化が激しい場合は、早めにお召し上がりになることをおすすめいたします。
    夏場などは、購入して持ち帰る際にも外気にさらされることにより、お肉が傷みやすくなりますので、その日のうちにお召し上がりになるか、急速冷凍される方が良いと思います。

    おわりに

    ひき肉は傷みやすいため、消費期限に関わらず早めに消費しましょう。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人