1. 料理
    2. むき海老を使うから簡単!「エビと卵の炒めもの」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    むき海老を使うから簡単!「エビと卵の炒めもの」の作り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    生姜の香りが海老と卵とよく合います!【エビと卵の炒めもの】の作り方をご紹介いたします。

    材料 (4人分)

    • 卵:MSサイズ6個
    • むき海老:200g
    • 長ねぎ:10cm
    • 生姜:小1
    • サラダ油:大2
    • 胡麻油:大1
    • 酒:大1
    • 塩:小1/3
    • 片栗粉:適量

    作り方

    STEP1:海老の水分をキッチンペーパーで吸い取る

    海老の水分をキッチンペーパーで吸い取り、塩を少々ふって片栗粉をまぶします。

    STEP2:長ねぎと生姜を切り、卵は溶いておく

    長ねぎと生姜はみじん切りにし、卵は溶いておきます。

    STEP3:海老を炒める

    フライパンを熱し、サラダ油を大さじ2入れて油が温まったら、海老が赤くなる程度に炒たら、一旦よけておきます。

    STEP4:長ねぎと生姜を炒める

    胡麻油を大さじ1入れ、長ねぎと生姜を炒めたら酒を加えます。

    STEP5:卵を投入し炒める

    長ねぎと生姜を炒めたフライパンに卵を投入し、中火~弱火くらいでお玉を大きく回すようにして卵を手早く半熟程度まで炒めていきます。

    STEP6:海老を入れて炒める

    半熟状態の卵に海老を加えて、ほどよく卵に火が通ったら出来上がりです。

    卵には火を通しすぎずに、少し半熟程度にするのがポイントです。

    完成!

    エビのぷりぷり感と卵のふんわり食感が美味しくて、ご飯のおかずにもお弁当にもぴったりな一品ですよ。

    また、お子様からお年寄りの方まで、歯が悪くて固いものが食べられない方にも、歯触りも柔らかいのでおすすめです。ぜひお試し下さいね。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人