\ フォローしてね /

ホームベーカリーで生地づくり「米粉を使ったミルクパン」の作り方

はじめに

ホームベーカリーで生地を作って、ミルクパンを焼きました。ポイントは米粉を入れてもちっとした食感にしたことです。

写真にすると小さく見えますが、2~3人分はあります。本来は小さめの食パン型で焼いてもいい分量を、成形を変えて焼いてみました。それもまた雰囲気が変わっていいものです。

材料 (2~3人分)

  • 強力粉 150g
  • 米粉 50g
  • ドライイースト 小さじ1/2
  • 砂糖 12g
  • 塩 3g
  • 牛乳 130g
  • バター 20g
  • 打ち粉 適宜
ポイントは、米粉を「グルテン入り」のものにすることです。レシピでは米粉量は少量なので影響は少ないですが、グルテンが入っていないと膨らみが少なくなります。使っているのは、NAMISATOの「もっちり!お米の粉 強力粉」です。

「米粉を使ったミルクパン」の作り方

STEP1:ホームベーカリーにセットする

打ち粉以外の材料をホームベーカリーにセットします。

1次発酵までおまかせです。

STEP2:形を整える

できた生地の形を整えます。

丸くして、室温で20分置いておきます。

STEP3:成形

成形をしていきます。

ラグビーボールのような形にして、35度のオーブンで30分。二次発酵をします。

STEP4:焼成

クープナイフで模様をつけ、

強力粉(分量外)を茶こしにいれて上からふりかけます。

予熱をしておいた190度のオーブンで20分焼けば完成です。

完成!

ふんわりもちっとした食感のミルクパンです。

切ってトーストにしても、サンドイッチにしてもおいしいです。

柔らかくてもちっとした食感なので、一般ウケもしやすい生地になっています。米粉を入れることでもちもち食感がアップしておいしく感じられます。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。