\ フォローしてね /

壁を傷付けずに可愛く収納

壁を利用した見せる収納はオシャレで素敵ですよね。でも壁にピンを刺したりするのに抵抗がある方も多いのでは? 今回は壁を傷付けず、かつ壁面を活用できるアクセサリーの収納方法をご紹介します。

用意するもの

ホワイトボード、コルクシート、マグネット、両面テープまたは接着剤

ベースづくり・設置

STEP1

両面テープか接着剤でホワイトボードにコルクシートを張り付けます。コルクシートが厚いとマグネットが効かなくなるので要注意です。

コルクボードに画鋲を刺す方法でもいいのですが、重さに耐えきれず落ちてしまった時に危ないので、今回は画鋲なしで進めていきます。

STEP2

マグネットをペタペタとつけて、アクセサリーをどんどんひっかけます。

軽いものなら小さなマグネット(上の画像で、右上の大きなお花の脇にあるようなもの)で大丈夫です。たくさん吊り下げる場合や、大ぶりで重たいものを掛ける場合は耐荷重が500g位のマグネットフックを使うとしっかりホールドしてくれます。

STEP3

お好みでシールやデコパーツを使って飾り付けちゃいましょう。今回は白いマグネットが目立ちすぎるので、フェルトシール、ガーベラのマグネット(どちらも100円ショップで購入)で微妙に隠してます。

STEP4

コルクボードごと、チェストの上に乗せて壁に立てかけます。これで壁は一切傷つきません!

勿論、コルクボードを壁にかけてもいいでしょう。ただ結構な重さになるので、しっかりした固定が必要です。はがせる粘着フックでは、何度か落下してしまいました…。

おわりに

少し手間はかかりますが、材料は100円ショップで全て手に入ります。壁に画鋲で穴を開けたくない!でも見せる収納を楽しみたい!という方はお試しください。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。