1. 料理
    2. 葉と芯が均等に火が通るように白菜を切る方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    葉と芯が均等に火が通るように白菜を切る方法

    このライフレシピのもくじたたむ

    はじめに

    白菜はいろんな料理に使えるのでとっても便利ですね。旨みを出してくれるので、どんな料理もおいしくしてくれます。

    ここでは、白菜の葉と芯に均等に火が通るように切る方法をご紹介します。

    均等に火が通る切り方

    STEP1:根本の硬い部分を切り落とす

    白菜の根本をカットして、白菜が一枚ずつ離れるようにします。

    STEP2:細い葉と太い葉に分ける

    白菜の葉は下の葉は広いですが、上にいくほど狭くなっています。細い葉と太い葉に分けましょう。太い葉のみを縦半分にカットします。

    太い葉を縦半分にカットすることで、細い葉と太さがほぼ均等になるので同じくらいの大きさに切ることが出来ます。

    STEP3:葉と芯をそれぞれ適した長さに切る

    柔らかい葉の部分は火が通りやすいので5cmくらい、白い部分は火が通るのに少し時間がかかるので1cmくらいにカットします。

    我が家では早く火を通したいため、白い部分を細めにカットしていますが、カットの幅は料理やお好みで変更して下さい。

    おわりに

    このような切り方をすると、葉と芯で火の通りにムラが出ることなく調理ができます。

    カットしたらザルに入れて洗って使いましょう。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人