\ フォローしてね /

パイ生地もオーブンも使わずできる!『かぼちゃミートパイ』の作り方

nanapi
nanapi
nanapi
nanapi
nanapinanapinanapinanapi
かかる手間
Image cooktime03
食べられるまで
45

編集部からのポイント

  • 失敗なし

    具材に先に火を通すので生焼けや焼きすぎる心配がない!

  • パイ生地不要

    パイ生地を使わずオーブンがなくても作れる!

  • 絶妙な組み合わせ

    クリーミーなかぼちゃとミートソースの肉感が相性抜群!

  • 材料(2人分)

    • かぼちゃ(皮と種を除いて):250g
    • 牛ひき肉(または合びき肉):150g
    • 玉ねぎ:小1個(約150g)
    • にんじん:1/3本(約50g)
    • 牛乳:大さじ50ml~
    • 粉チーズ:大さじ1
    • バター:大さじ1
    • 塩、こしょう:適量
    • コンソメスープ:お湯150ml+コンソメ1個
    • (A)ケチャップ:大さじ4
    • (A)酒:大さじ1
    • (A)ソース:小さじ1
    • (A)しょうゆ:小さじ1
    • 卵黄:少量(表面のツヤ出し用のため省略可)
    ミートソースで時短もできる1
    冷凍してあるミートソースなどがあれば、マッシュパンプキンを作って、あとは合わせて焼くだけで楽にできます。
    お好みで追加もOK
    お好みでセロリなどを加えても美味しいですよ。

    作り方

    1マッシュパンプキンを作る

    • かぼちゃを濡らす。
    • ラップに包み、電子レンジで加熱。
    • やわらかくなったかぼちゃをつぶし、牛乳と粉チーズ、バター、塩、こしょうを加えてマッシュパンプキンを作る。
    電子レンジの加熱時間2
    500Wの電子レンジで約4分加熱します。様子を見てまだ少し固いようであれば再度1分ずつ加熱してみてください。
    やわらかめのマッシュパンプキンを作る
    もし分量の牛乳を加えてもかぼちゃが硬い場合は、さらに牛乳か水を少量ずつ加え、やわらかめのマッシュパンプキンにします。

    2野菜を刻む

    玉ねぎとにんじんはみじん切りにします。(セロリがある場合はセロリも)

    3肉と野菜を炒める

    • フライパンに油(分量外)を入れ、ひき肉を炒める。
    • 肉に火が通ったら、みじん切りした野菜を加えてさらによく炒める。

    4調味料を加える

    • 肉と野菜を炒めたところへコンソメスープと(A)の調味料を加える。
    • 弱火でしばらく煮る。
    味見はここでする
    ここでしっかり味見をして、味を調えましょう。

    5耐熱容器に入れる

    • 耐熱容器に作ったひき肉だねを7~8分目くらいまで入れる。
    • その上にマッシュパンプキンを重ねる。

    6焼き目をつける

    • マッシュパンプキンを平らにする。
    • フォークなどで放射状に模様をつける。
    • 照りをつけたい場合には表面に卵黄を塗ってから200度のオーブン、またはオーブントースターで焼く。
    表面に焼き目がつけばOK
    すでにすべての材料に火が入っているので、表面に焼き目が付くまで焼けば十分です。
    オーブンやトースターがない場合3
    オーブンやトースターがない場合は、焼き目をつけなくてもおいしく食べられます。

    7完成!

    表面においしそうな焦げ目がついたら完成です。大きめのスプーンやヘラなどで取り分けてどうぞ。

    レシピ製作者:yurie

    "どうしたら美味しい料理を自宅で手軽に作れるか"を考え、実践していくことがライフワーク。
    食に関する資格:食生活指導士(女子栄養大学)、料理検定1級(大阪あべの辻調理師専門学校料理検定委員会)、菓子検定2級(大阪あべの辻調理師専門学校料理検定委員会)、ベジタブル&フルーツマイスターセミナー受講(日本野菜ソムリエ協会)など。

    (image by 筆者)
    (image by nanapi編集部)

    追記した箇所一覧

    • 12018年11月22日「ミートソースで時短」について追記しました。
    • 22018年09月28日電子レンジの加熱時間について追記しました。
    • 32018年09月28日オーブンやトースターがない場合について追記しました。
    このライフレシピを書いた人

    Twitterで紹介!

    nanapiモーメントで紹介しているツイートです。

    Banner line

    編集部にリクエスト!

    「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。