\ フォローしてね /

白菜の入った簡単にゅうめんの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

寒い季節には温かい食べ物が嬉しいですよね。夏の定番とされている素麺ですが、にゅうめんにして食べるとこれはこれでおいしいものです。

おつゆに旨みを出してくれる白菜を使った、簡単にゅうめんの作り方をご紹介します。

材料(1人分)

  • 白菜・・・2枚
  • にんじん・・・輪切りのものを3枚
  • しいたけ・・・1個
  • 素麺・・・1束
  • ネギ・・・お好みの量
  • 塩・・・小さじ1
  • 鰹だし・・・小さじ1
  • めんつゆ・・・大さじ3
  • 味の素・・・少々
  • 卵・・・1個(お好みで)

作り方

STEP1:野菜を切る

椎茸は3等分、にんじんは輪切りにします。にんじんは火が通るのに少し時間がかかるので、薄めに切るとよいでしょう。白菜は、火の通りやすい柔らかい部分は5cmほどに、火の通りにくい白い部分は1cmほどに切ります。

STEP2:素麺を茹でる

お湯を多めに沸かし、沸騰したら1束の素麺を入れ、1分間茹でます。

STEP3:素麺を流水でしめる

茹でた素麺はザルに移し、流水でしめ水気を切りましょう。

STEP4:白菜とにんじんを茹でる

400mlほどの水を火にかけ、水のうちから白菜とにんじんを投入し茹でます。

水のうちから白菜を入れることで、旨みがたっぷりでるので、筆者は始めから入れてしまいます。

STEP5:椎茸を入れる

白菜とにんじんを入れてお湯が沸騰してきたら、椎茸を加えて茹でます。火が通ったら、塩小さじ1・鰹だし小さじ1・めんつゆ大さじ3で味付けをします。

STEP6:素麺を入れる

茹でた素麺を入れましょう。

STEP7:ネギを切る

素麺が温まるまでの間にネギを3cmほどの長さに切ります。

STEP8:ネギを入れる

素麺が温まったらネギを入れ、味の素で味を調えます。お好みで卵を加えてもおいしいです。

完成!

器に盛ったら出来上がりです!!

おわりに

今回は、椎茸とにんじん、そして白菜という組み合わせでしたが、お好みでどんな野菜を入れてもおいしく食べれます。我が家では白菜はお決まりの野菜になっています。

簡単なので、お昼や夜食になど、サッとすませてしまいたいときにピッタリです。寒い季節はお野菜たっぷりのにゅうめんで体の中から温まって下さい。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。