\ フォローしてね /

西暦から今が平成何年なのか知る方法

「2009年」と言われて、すぐに平成何年か思い出せますか?

実は、すごく単純な方法で西暦と元号を変換できるんです。

平成は、1989年1月8日からスタート。2019年4月30日をもって終了します。

2000年以降(2000年~2019年)

2000年以降であれば、やり方はとっても簡単。

下2桁に12を足す

これだけです!

<例>2009年の場合
09+12=21……平成21年

2001年~2012年は時計でイメージ

使える期間は2001年から2012年までと限定的ですが、時計を思い出すのも手です。

西暦の下2桁の数字を午後と考えて、24時間表記に変えるやり方」です。

<例>2009年の場合
午後9時→21時……平成21年

結局これまでと同じように12を足しているだけですが、ぱっとイメージしやすいと思います。

2000年以前(1989年~2000年)

2000年以前だと、こちらを使いましょう。

西暦から88を引いた下2桁

<例>1997年の場合
1997-88=1909……平成9年

これまで通り、12を足す(例:1997+12=2009……平成9年)というやり方でも下2桁を見れば同じですが、数字が大きいので引き算をした方が計算が楽です。

西暦から昭和、大正、明治に変換

せっかくなので平成以外に、西暦から昭和、大正、明治に変換する方法も併せてご紹介します。

それぞれ引く数字を一度覚えてさえしまえば、あとは簡単です。

昭和(1926年12月25日~1989年1月7日)

西暦から25を引いた下2桁

<例>1930年の場合
1930-25=1905……昭和5年

大正(1912年7月30日~1926年12月25日)

西暦から11を引いた下2桁

<例>1920年の場合
1920-11=1909……大正9年

明治(1868年1月25日~1912年7月30日)

西暦から67を引いた下2桁

<例>1890年の場合
1890-67=1823……明治23年

語呂合わせで覚える

元号によって引く数字が変わるので、それをすべて忘れずに覚えておくのは大変です。

そんなときは語呂合わせで覚えましょう!

ムナ(67)しい明治、イイ(11)大正、ニコニコ(25)昭和、パパ(88)平成

この数字さえ分かれば、あとは西暦から引いた下2桁が答えになります!

いつからその元号が始まって終わったかも把握しておく必要がありますが、すぐに答えられると重宝されますし、何よりスッキリして気持ちいいです。

いつか役立つ日が来るか分からないので、ぜひ覚えてみてください!

Twitterで紹介!

(image by PIXTA)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。