1. 料理
    2. 冷凍モノで手軽に「バナナとラズベリーのスムージー」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    冷凍モノで手軽に「バナナとラズベリーのスムージー」の作り方

    はじめに

    ラズベリー、スムージーと聞くと大変そうと思いがちですが冷凍モノを使えば手軽です。

    牛乳ベースでカルシウムも摂れる「バナナとラズベリーのスムージー」の作り方を紹介します。

    材料 (1人分)

    • 牛乳 150ml
    • バナナ 1本
    • 冷凍ラズベリー 15粒程度
    バナナは、保存のため皮を剥いて冷凍しておいたものを使っています。
    ラズベリーは冷凍のものを使っています。

    「バナナとラズベリーのスムージー」の作り方

    STEP1:材料を用意する

    バナナは包丁で適当な大きさにカットし、ラズベリーは15粒ほどを準備しておきます。

    バナナはカットしておいた方がスムージーにしやすいです。
    ラズベリーは凍ったまま使います。

    STEP2:材料を入れる

    容器に、バナナ、ラズベリーを入れ、

    牛乳を入れます。

    STEP3:粉砕します。

    ブレンダーで2分弱、形がなくなるまで粉砕します。

    バナナ、ラズベリーの形がなくなるまで粉砕します。

    完成!

    グラスに注いだら完成です。

    牛乳ベースのスムージーで、ラズベリーの甘酸っぱさぷちぷち感、バナナのクリーミーさを味わえます。生ラズベリーを手に入れるのは大変ですが、冷凍ならスーパーでも売っています。

    ラズベリーを冷凍しておけばいつでも飲めるので、案外と手軽にできるジュースです。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人