1. 料理
    2. 基本の焼き餃子の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    基本の焼き餃子の作り方

    はじめに

    基本の焼き餃子の作り方です。

    材料 (50個分)

    • 豚ひき肉 300g
    • 餃子の皮(小) 2袋(50枚)
    • ニラ 1/2束
    • キャベツ 1/8個
    • ネギ 1本
    • ショウガ 2かけ
    • ニンニク 2かけ
    • しょう油 大さじ1
    • ごま油 大さじ1
    • 鶏ガラスープの素 小さじ1
    • 塩 少々
    • コショウ 少々

    基本の焼き餃子の作り方

    STEP1: 材料の下準備

    キャベツ、ニラ、ネギはみじん切りにし、ショウガ、ニンニクはすりおろします。

    STEP2: タネを作ります

    豚ひき肉、下準備した材料、しょう油大さじ1、ごま油大さじ1、鶏がらスープの素小さじ1、塩、コショウをボールに入れて全体がしっかり混ざるように練り混ぜます。

    STEP3: 包みます

    餃子の皮の周りに水を付けてタネを適量乗せます。

    画像のようにヒダを寄せながら包んでいきます。

    タネが残らないようにするには、タネに8等分になるように線を引いて、1/8の分量で6個を目安に作るとよいです。

    STEP4: 焼きます

    熱したフライパンに餃子を並べ軽く焦げ目が付いたら、水を餃子の1/3が浸るぐらい水を入れて蒸し焼きします。

    完成!

    水分がなくなったら完成です。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人