\ フォローしてね /

輪切り・半月切り・イチョウ切り!にんじん3つの切り方

このライフレシピのもくじたたむ

さまざまな料理に使えるとっても便利なにんじん!食卓に登場することも多いお馴染みの野菜ですね。色鮮やかなにんじんは料理の見た目を華やかにしてくれますし、甘みがありとてもおいしい。

ここでは、そんなにんじんの基本的な3つの切り方をご紹介いたします。

下準備

STEP1:両端をカットする

よく洗ったにんじんの両端を切り落とします。

まずはキレイににんじんを洗いましょう。

STEP2:皮をむく

ピーラーや包丁を使って、にんじんの皮をキレイにむきます。

にんじんの切り方

「輪切り・半月切り・イチョウ切り」について

何等分にするかで名称が変わります。

左手で、にんじんをしっかりと支えて固定しながら、右端から切っていきましょう。

1:輪切り

これが、にんじんの輪切りです。

2:半月切り

にんじんの輪切りを半分にカットすると、このような形になります。これが、にんじんの半月切りです。

3:イチョウ切り

にんじんの半月切りを半分にカットすると、このような形にまります。これが、にんじんのイチョウ切りです。

厚みを自由に調節することで、いろんな料理に対応できます。

おわりに

この他にも煮物に向いている乱切り、きんぴらに向いている千切り、さいの目切りや拍子木きりなど、さまざまな切り方が存在します。

その料理によって切り方を変えていくと、いつものお料理がより一層、おいしく感じられるでしょう。

切り方ひとつで色んな料理に対応してくれるにんじんを、沢山!活用していきましょう。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。