\ フォローしてね /

「全粒粉入りのごま入り2つ山食」の作り方

全粒粉を入れ、いりごまを入れた2つ山の山食を焼きました。ポイントは、いりごまを練り込まず、食感が残るようにホームベーカリーのレーズン入れに別入れにしたことです。

素朴な食パン「全粒粉入りのごま入り2つ山食」の作り方を教えます。

材料 (1斤分)

  • 強力粉(ゴールデンヨットを使用) 230g
  • 全粒粉 20g
  • いりごま 大さじ2
  • 天然酵母ドライイーストタイプ 小さじ1
  • 砂糖 15g
  • 塩 4g
  • 牛乳 170g
  • バター20g
全粒粉はプティパのものを使っています。バターは無塩バターを使ってください。
風と光の天然酵母を使いました。ドライイーストタイプで、ドライイーストと同じように使えるものです。

「全粒粉入りのごま入り2つ山食」の作り方

STEP1:生地をこねる

材料をホームベーカリーに入れて混ぜます。

イーストはイースト入れに、いりごまはレーズン・ナッツに入れます。

いりごまを容器に入れると粉砕されるので、レーズン・ナッツ入れに入れ、「レーズンあり」でセットします。

STEP2:生地を分割する

生地ができあがったら、2分割します。重さが480g程度だったので、240g×2にしています。

丸めて乾かないようにして室温で20分。ベンチタイムを取ります。

STEP3:成形

丸めた生地をめん棒で伸ばし、

1斤型に合わせて横の幅を合わせて切ります。

生地の巻きを多めにしたいので、半分に切ったものをつなげています。

端から丸めていきます。右の生地が丸まったら、そこからつなげて左の生地も巻きます。

右、左、合わせたものが1つの「巻き生地」になります。

STEP4:成形2

生地から2つの「巻き生地」ができました。

型にオイルスプレーでオイルをしたところに

パン生地を並べ、オーブンで35度で40分。二次発酵をします。

オイルスプレーは無印良品のオイルスプレーを使っています。

STEP5:焼成

二次発酵が終わったら予熱をしておいた190度のオーブンで20分焼成し、表面がきつね色に焼けたらできあがりです。

完成!

こんがり山部分が焼けた2つ山の山食ができました。焼けた直後にまな板などに上から落として打ちつけておくと、型から離れやすくなります。

断面図を見ると、ごまもそのまま残っています。ごま入りですが、サンドイッチにしたり、ジャムを塗ったりバターを塗ったりしてもおいしく、万能な食パンです。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。