\ フォローしてね /

色々な料理に使える!梅をたたく方法(梅肉の作り方)

梅干が家にあるという方も多いと思います。梅干がたくさんあっても食べきれないという方もいらっしゃると思います。

でも梅肉があったら色々なレシピに使えます。そこで梅干をたたいて梅肉(梅干を梅干の種子を取り除いた果肉)の作り方をご紹介します

用意するもの

  • 梅干
  • サランラップ
  • まな板
  • 包丁

梅干のたたき方(梅肉の作り方)

STEP1:梅干の種をとる

梅干しの種を手でとってください。

梅干の種にくっついている残った梅肉はなかなかとれにくいので梅をたたく方法にはこれ以上使いません。
もったいないと思う方は、コップに少量のお湯を入れてその中に梅干の種を入れてスプーンでかき混ぜると自然に梅肉がとれて、梅茶ができます。

STEP2:まな板の上にサランラップを広げる

まな板の上に直接、梅干を置いてしまうと、梅干でまな板が汚れてしまいます。サランラップを広げておくと後の片づけが楽できます。

STEP3:梅干をゆっくり切る

サランラップの上に種をとった梅干を置き、包丁の後ろの部分(先っぽじゃない方)でゆっくり梅干を平べったくする。

押すように包丁を梅干にゆっくり当てるのがポイントです。

STEP4:梅干をすばやく切る

STEP3で平らにした梅干を包丁の真ん中を使って、すばやく肉の塊をミンチ肉にするように包丁をたたきます。

比較的包丁を上に上げて(上げるといっても2cmぐらい)、力を入れて包丁でたたきます。梅干の塊があったらそこを目がけて、塊がなくなるまでたたくように切ります。

おわりに

梅干は普通に種のあるままご飯にのせて食べてもとても美味しいのですが、梅をたたいて梅肉にすることによって、色々な料理に使えます。

写真のようにたたいた梅に切ったきゅうりを添えるだけでも簡単なおつまみになりますし、ドレッシングだったり、鶏肉や豚肉に巻いて油に揚げても美味しく食べることができます。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。