\ フォローしてね /

忘年会・新年会に!箸袋で「あひる型はし置き」の作り方(動画あり)

nanapi
nanapi
nanapi
nanapi
nanapinanapinanapinanapi
ここがおすすめ

編集部からのポイント

  • 話のタネに

    折り方を知らない人や子供たちに教えたら人気者になれるかも

  • 実用的

    安定感がある箸置きとして実際に使えます

  • すぐ作れる

    箸袋さえあればその場ですぐ折れる

  • やり方

    1半分に折る

    箸袋を半分に折って、真ん中に折り目を付けます。

    2中心線に合わせて谷折り

    真ん中に付けた線に合わせて、両端を谷折りします。

    3もう一度谷折り

    真ん中の中心線に合わせて、もう一度写真のように三角になるように谷折りします。

    4裏返す

    反対に裏返します。

    5根元からジャバラ折り

    根元からジャバラ状になるように、山折りと谷折りを同じ間隔で繰り返します。

    両方をこの状態まで折ってください。

    6半分に折る

    真ん中から半分に谷折りします。

    7くちばしを作って完成!

    立ち上げた先端部分を鳥のくちばしに見立てて少し折れば、あひるの完成です。

    簡単ですね!ぜひ次の会食時にやってみてください!

    動画で解説

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ

    Twitterで紹介!

    Banner line

    編集部にリクエスト!

    「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。