\ フォローしてね /

ナスを末広切りにする方法

末広切りとは、扇のような形に末広になるよう野菜を切る切り方のことを言います。

天ぷらや煮びたしなどで活躍する切り方ですが、今回はそんなナスの末広切りのやり方をご紹介いたします。

用意するもの

  • ナス
  • 包丁
  • まな板

ナスを末広切りにする方法

STEP1

ヘタを包丁で切り落とします。

STEP2

ナスを縦半分に切ります。

STEP3

ヘタを切った下1cm~1,5cm下の辺りから包丁を入れ、お好みの幅で末広に切っていきます。今回は、約5mm幅くらいに切っています。

ナスは縦に4等分にしてから末広に切っても構いません。お料理の用途やお好みに合わせます。

おわりに

ナスの他にも、竹の子や大根などにも応用が出来ます。お祝い事など縁起の良い席でのお料理にも活躍する切り方ですので、いざという時のために覚えておいて損はないと思います。まだご存じでない方は、ぜひ覚えてみて下さいね。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。