\ フォローしてね /

億劫な作業を楽しく!写真アルバムの整理方法

写真を撮るのは楽しいですし、思い出になるものです。でも、写真は気が付くとためこんでしまいます。子供がいると、尚更のことです。筆者の実家で、父がやっていたアルバム整理の方法について、書いていきます。

用意するもの

アルバム

出来れば、昔ながらのページを増やすことのできるアルバムが便利だと思います。また、ポケット式は少し不便みたいです。ビニールが破れて、写真が落ちたりします。

筆者的には、透明シートで覆うアルバムが一番整理しやすいと思います。

メモを書く用紙

コメントなどを書いたり、タイトルをいれたりする用紙のことです。柄つきの可愛いものや、おしゃれなものにされる事をお薦めします。

シート下に入れるのであれば、文房具店で売っている小さなメモや便せん・カードなどで使えます。バリエーションも広がると思います。

シール

背表紙や表紙に貼るシールです。

整理の仕方

兄妹、子供が二人いる場合を想定して、書いていきます。

STEP1

まずは3冊アルバムを用意します。兄である男の子用、妹である女の子用、家族用です。


RULE:家族用アルバムには、二人とも映っている写真をいれます。
子供ごとに分けておくと、結婚して家を出る時などに持たせてやることが出来ます。

STEP2

写真を、男の子用、女の子用にそれぞれ分けて、年月の順番に並べます。


RULE:もし可能なら、ここまでは家族全員でされる事をお薦めいたします。とても楽しいですし、作業もはかどります。

STEP3

写真をそれぞれアルバムに貼っていきます。その時、月日、イベント名、コメントなどをいれると、後で見ても楽しいです。


CHECK:父はすべて、綺麗にコメントを書いてくれていました。今、見返すと、父からの愛情を感じ、嬉しくなります。

STEP4

背表紙と表紙に、名前と、何年~何年の写真が貼られてあるかを、明記したシールを貼って出来上がりです。

いらなくなった写真の処分法

家族の写真

家族の写真でいらなくなるというのは、うまく撮れなかった写真だと思います。筆者は、まとめて箱にしまっています。どんどんたまっていきますが、時々、これも見返すと楽しいものです。

その他の写真

ハサミで裁断して捨てます。そのままゴミ箱へというのは危険だと思います。シュレッターにかけられるか、ハサミで裁断された上で、処分されることをお薦めいたします。

おわりに

写真が沢山たまってしまうと、整理するのも億劫になってしまいます。そんな時は、ぜひ、ご家族で整理されることをお薦めいたします。思い出話をしながらのアルバム整理は、億劫ではなく楽しいひと時になることと思います。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。