1. 料理
    2. 市販のルーと麺つゆ使用!野菜たっぷりカレー鍋の作り方

    市販のルーと麺つゆ使用!野菜たっぷりカレー鍋の作り方

    カレーとだし汁の華麗なるコラボレーション、カレー鍋です。

    わたしが初めてカレー鍋を食べたのは、人気の鍋専門店でのこと。そこでは、キャベツとニラというまるでモツ鍋のような具が、ミルキーなカレー味とマッチして、本当に驚きの美味しさでした。

    ここではその絶品カレー鍋を、市販のカレールーと麺つゆで手軽に再現してみました。少しずつでも作れるので、少人数のときにも無駄なく便利です。

    材料 (2~3人分)

    • (A)麺つゆ(2倍濃縮)... 1/2カップ
    • (A)水... 4カップ
    • (A)市販のカレールー... 6片(1/2箱)
    • (A)牛乳... 1カップ
    • キャベツ... 1/4個
    • ニラ... 1把
    • その他お好みの野菜(もやし、しめじ、にんじんなど)... 適量
    • 厚揚げ... 1個
    • 豚バラ薄切り肉... 150~200g
    • にんにく... 適量
    辛口、中辛など、カレールーの辛さはお好みで。

    野菜たっぷりカレー鍋の作り方

    STEP1:鍋つゆを作る

    水に麺つゆを入れて火にかけ、沸騰したらカレールーを入れて煮とかします。牛乳を加えて混ぜれば、鍋つゆが完成です。

    3倍濃縮タイプの麺つゆを使う場合は、麺つゆ大さじ5に対し、水4カップ半で作ると良いと思います。

    STEP2:鍋に具を並べる

    野菜を切って鍋に並べます。まず食べやすく切ったキャベツをしき、ニラを真ん中に置きます。そのほかの野菜は適当に周囲に並べ、厚揚げや豚肉も乗せます。

    お好みでにんにくスライス(またはチューブ)をプラスすると、香りがよくなります。

    STEP3:完成!

    STEP1で作った鍋つゆをSTEP2の鍋に流しいれて加熱し、具がよく煮えたらできあがりです。

    シメにはゆでうどんを加えてカレーうどんにしたり、ごはんとチーズでカレーリゾットにしても美味しいのでおすすめです。

    おわりに

    具材はなんでもお使いいただけます。例えばじゃがいも、キャベツ、玉ねぎ、厚揚げ、ちくわ、ソーセージ、アスパラ…。冷蔵庫の残り物整理にもぴったりです。

    うちでは洗いものを減らすために、最初から野菜を鍋に盛り付けちゃっていますが、食べ方はお好みでどうぞ。

    Twitterで紹介!

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人