1. 料理
    2. 水菜入り「具だくさんの味噌汁」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    水菜入り「具だくさんの味噌汁」の作り方

    はじめに

    休日は冷蔵庫の掃除を兼ねて、お味噌汁やスープを作ることが多いです。水菜も著者の家では抵抗なく入れてほうれん草のお味噌汁のようにして飲んでいます。

    そんな「具だくさんの味噌汁」の作り方を紹介します。

    材料 (4人分)

    • 千代の一番 1袋
    • 水 800ml
    • 味噌 大さじ1と1/2
    • 豆腐 1丁(80g)
    • 長芋 3cm程度
    • 水菜 1袋
    • 油揚げ 1枚程度
    油揚げはみじん切りにして冷凍をしておいたものを使っています。

    -

    -

    「具だくさんの味噌汁」の作り方

    STEP1:具材を切る

    水菜は3等分程度に切っておきます。

    長芋は皮を剥き、さいの目切りにします。

    STEP2:だしを入れる

    鍋に、千代の一番の封を切ったものを入れて水から具材を煮ていきます。

    水から煮るのがポイントです。家用のお味噌汁なので、だしは封を切って使っています。気になるようなら袋を入れ、沸騰させてだしを煮出して使ってください。

    STEP3:具材を鍋に入れて煮る

    水菜、油揚げを鍋に入れ、

    長芋を入れます。

    豆腐を入れて沸騰するまで加熱します。

    STEP4:味噌を溶く

    水菜がしんなりしたら、味噌を溶き、火をとめます。

    味噌を溶いた後は煮立たせないのがポイントです。

    火を止めたら盛りつけて完成です。

    完成!

    具だくさんの味噌汁ができました。水菜はしんなりしてほうれん草や小松菜のお味噌汁みたいな食感です。

    お豆腐や長芋など食感の違いもあるお味噌汁なので、食べていて具がたくさん入っていることを感じられると思います。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人