\ フォローしてね /

初心者でも簡単!セロリの切り方

料理初心者にとっては、野菜の下ごしらえをするのも一苦労。葉野菜と根菜では形も違うため、毎回切り方を料理サイトで検索している方もいらっしゃるのではないでしょうか?こちらでは、「セロリ」の切り方を紹介しています。順番に、葉っぱの部分と茎部分、下の根元を切り分け、筋をとっていきます。スティック状にしたり、輪切りにしたり、主要な切り方を網羅しているため、セロリを使った献立を予定している方は目を通しておきましょう!

セロリはさわやかな独特の香りとシャキっとした歯ごたえが特徴の野菜です。サラダやスープ、炒め物に使います。

表面に筋が多いので、切り方でその食感が変わります。

繊維に沿って切ると、程よい香りが出て、しっかりとした歯ざわりになり、繊維を断ち切るように輪切りにすると、香りが強く出て、シャキっとした食感になります。

ここではセロリの筋の取り方、よく使うスティック状に切る方法、輪切りの方法を紹介します。

用意するもの

  • ピーラー
  • 包丁
  • まな板
  • セロリ

葉と茎の分け方

流水でよく洗ってから、切り分けます。

  • 葉の部分は肉や魚の臭い消しや煮込み料理の香り付けに使います。
  • 茎の部分はサラダや炒め物、スープに使います。
  • 根元は捨てます。

筋の取り方

サラダに使うときや大きい切り方で使うときは筋を取ります。

茎の上の方から根元に向けてピーラーで取ります。

これで簡単に筋が取れました。

スティック状に切る方法

STEP1

7cmくらいの長さに切り揃えます。

STEP2

1cmの幅の棒状に切ります。

完成

このままドレッシングに漬けて食べます。他にキュウリやにんじんのスティックと一緒にガラスのカップに入れると彩が綺麗です。

輪切りの方法

STEP1

茎の部分を端から薄く切ります。

繊維が切れるので筋は取らなくてもOK。

STEP2

このままサラダへ入れたり、スープへ入れたりします。

他にもいろんな切り方がありますが、ここでは比較的よく使う基本的な切り方を紹介しました。

(image by PIXTA)
(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。