\ フォローしてね /

野菜スティックとアボカドディップの作り方

スティック状に切った野菜をグラスに立てず、彩りよく器に並べました。一緒にいただくディップは食べる美容液と言われている、アボカドで作りました。「野菜スティックとアボカドディップの作り方」を紹介します。

材料 (1~2人分)

  • じゃがいも(小さめ)・・・2個
  • 人参・・・1/3本
  • アスパラ・・・2本
  • プチトマト・・・4個
  • アスパラを茹でる時の塩・・・一摘み
  • アボカドの皮にかけるレモン汁・・・数滴
  • 〔A〕アボカド・・・1個
  • 〔A〕レモン汁・・・小さじ1
  • 〔A〕チューブのにんにく・・・5mm
  • 〔A〕マヨネーズ・・・大さじ2
  • 〔A〕醤油・・・5~6滴

野菜スティックとアボカドディップの作り方

STEP1:じゃがいもを加熱する

じゃがいもは皮がついたまま水洗いし、ラップに包んでレンジで3~4分加熱します。竹串をさしてみてスーっと通ったら取り出し、くし型切りにします。

STEP2:アスパラを茹でる

アスパラを半分に切り、鍋に湯をわかし、塩をひとつまみ入れ、強火で1~2分茹でます。冷水で冷やし、ザルに上げ、水気を切りましょう。

STEP3:ニンジンを切る

ニンジンは皮をむき、アスパラと同じサイズにします。細切りにしたら、ラップに包みレンジで20秒加熱しましょう。

STEP4:アボカドを切る

アボカドは半分に切り、種を取りだし、実をスプーン等を使って取り出します。

STEP5:皮にレモン汁をかける

アボカドの皮は仕上げに使うので、変色しないように皮の内側にレモン汁を数滴かけます。

STEP6:フードプロセッサーにかける

〔A〕の材料と、アボカドをプロセッサーの中に入れペースト状にします。

STEP7:皮にいれる

STEP6がペースト状になったら、STEP5のアボカドの皮に入れます。

完成!

器に、じゃがいも、アスパラ、ニンジン、プチトマトを乗せ、STEP7のアボカドを添えます。完成です!

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。