1. 料理
    2. ふんわりプリプリ!海老入りニラ玉の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ふんわりプリプリ!海老入りニラ玉の作り方

    ニラの特売日に必ず作るメニューが、海老入りニラ玉です。

    ふんわりと他の食材を包み込む卵、海老のプリプリとした食感、きくらげのコリコリとした食感、口に広がるニラの風味が絶妙な味わいを作りだしてくれます。

    本記事でご紹介するのは生きくらげを使ったものですが、もちろん乾燥きくらげを戻してから使うのもOKです。

    この海老入りニラ玉のやさしい味と食感をぜひお楽しみください。

    材料(2人分)

    • 海老・・・100g
    • 生きくらげ・・・80g(1パック)
    • 卵・・・2個
    • ニラ・・・1束
    • 胡麻油・・・大さじ1
    • 味覇(中華だし)・・・小さじ1
    • お湯・・・大さじ1
    • みりん・・・大さじ1
    • 塩・胡椒・・・少々

    海老入りニラ玉の作り方の

    STEP1:きくらげとニラを切る

    きくらげは適当な大きさに、ニラは5cm幅に切りそろえます。

    STEP2:中華スープを作る

    の味覇とお湯を合わせて、中華スープにします。その後、ボウルに卵を割り入れ、作った中華スープみりんを加えよくかき混ぜます。

    STEP3:炒める

    フライパンにごま油を入れ、中火で熱します。油が温まったら、海老ときくらげを入れ炒めます。

    STEP4:卵を加える

    STEP3の海老ときくらげに少し火が入ったところで、STEP2で準備しておいた溶き卵を加え、写真(右)の様に、半熟程度になったら弱火にします。

    STEP5:ニラを加える

    ニラを加え、火が通り緑色鮮やかになったところで火を止め、塩・胡椒で味を調えます。ニラは根元の部分から加え、少し炒めてから残りの部分を加えた方が、火の入り具合が均一になります。

    塩・胡椒は好みによるので、一度味を見てから調整してください。

    完成!

    お皿に盛りつけて、完成です!

    おわりに

    いかがでしたか?シンプルな味付けですが、ニラの風味がよく活きた一品だと思います。

    本レシピの食材以外でも、竹の子・ネギ・キノコ類と相性の良いものはたくさんあるので、是非ご自分好みの一品を見つけてくださいね。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人