1. 料理
    2. にんにくの薄切りのやり方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    にんにくの薄切りのやり方

    料理の基本の切り方でよく使われるものの一つが薄切りです。材料を端の方から薄く切っていくやり方ですね。今回はにんにくを例に挙げて薄切りの手順を説明します。 ##用意するもの

    • にんにく 1片

    薄切りのやり方

    STEP1:皮をむく

    にんにくの皮をむく時にまず根元の部分を切り落とすと、むき易いですね。

    包丁の手元の方を使って、切り落としたほうから皮をむいていきます。

    STEP2:縦半分に切る

    先に縦半分に切ります。真ん中に芽が見えますね。

    STEP3:芽を取る

    包丁の先や楊枝などで芽を取ります。
    にんにくの芽は無害ですからそのままでも大丈夫ですが、炒めた時に小さくて焦げやすく苦くなので時間があれば取っておくと良いですね。

    STEP4;縦に薄切りする

    後は切り口を下にして縦に1~1,5mm幅くらいに薄く切ればOK!

    横に薄切りする場合(STEP1は同じ)

    STEP2:そのまま薄切り

    根元の方からそのまま薄切りにします。

    STEP3:芽を取る

    楊枝や竹串で芽を取ればOK!

    おわりに

    薄切りは野菜だけでなく様々なものに使いますね。食材によって薄さも違いますが、慣れるとそれほど難しいものではありません。参考にしてみて下さいね。

    (Photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人