\ フォローしてね /

ヨーグルトの冷凍方法とヨーグルトパンケーキの作り方

ヨーグルトはそのまま食べてもおいしいし、果物と混ぜてフルーツサラダにしてもいいし、とても便利でヘルシーな食材です。

ヨーグルトは冷凍すると乳酸菌は冬眠状態に入り、自然解凍すると活動を始めます。食感が変わりますから、半解凍状態のフローズンヨーグルトとして食べるか、パンケーキやマフィンを焼くときに入れて使うことをお奨めします。

ここではヨーグルトの冷凍保存の仕方とパンケーキに入れる活用方法を紹介します。

用意するもの

  • プレーンのヨーグルト         1パック
  • 冷凍保存に適した密閉容器        1個

冷凍の仕方

Step 1

プレーンヨーグルトを冷凍保存用の密閉容器に入れて冷凍庫へいれるだけです。一回に使い切れる分量100g-150gに小分けすると使い易いです。

Step 2

冷凍したプレーンヨーグルトです。筆者は一週間程度の保存で使い切ります。

解凍方法

冷凍庫から出し冷蔵庫へ密閉容器にいれたまま置いて、自然解凍します。

一晩冷蔵庫で解凍するとこんな感じに液体と固体に分かれます。

スプーンで軽くかき混ぜてから使います。

解凍後は冷蔵庫で保存して数日以内に使い切ります。

パンケーキの作り方 材料(5枚程度)

  • パンケーキミックス  1カップ
  • プレーンヨーグルト解凍したもの  150g
  • はちみつ                大さじ1
  • 牛乳                  1/2カップ
  • オリーブオイル            適量

ヨーグルトパンケーキの作り方

Step 1 材料をまぜる

粉、解凍したヨーグルト、はちみつをボールに入れ混ぜます。

牛乳を少しずつ加え、よく混ぜます。

Step 2 焼く

フライパンに油を熱してから、おたまを使ってパンケーキミックスを流しいれます。

Step 3 反対の面も焼く

表面に穴がポツポツしてきたら、返して反対の面をさらに数分焼きます。

Step 4 焼けたら出来上がり

反対の面を数分焼いたら出来上がりです。

完成!

ヨーグルトが入っているので、ふわっとしてさわやかな食感です。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。