1. コミュニケーション
    2. 飲み会ですべらない一発芸

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    飲み会ですべらない一発芸

    最近は歓送迎会・忘年会・新年会などで

    「何か面白いことやれ!」

    と無茶ぶりする先輩・上司をあまり見かけなくなって嬉しい限りですが(笑)、いざというときに備えて何か一つくらい、持ちネタがあると心強いですよね。

    飲み会ですべらず、しかもやり易い一発芸、それは「モノマネ」です。

    特に芸能人のモノマネよりも身近な人のモノマネは、それほど似ていなくてもそこそこ笑ってもらえます。

    芸能人のモノマネは、マネる人も多いため、ある程度のクオリティを期待されてしまいますが、身近な人の場合はマネる人がほとんどいないので、うまく特徴をとらえていれば結構ウケます。

    STEP1: 自分と似ている人を探す

    まずは身のまわりで、自分がマネできそうな人がいないか探しましょう。

    • 声質が似ている
    • 顔が似ている

    などの人がいないか観察してみましょう。まわりに似ている人がいない方はSTEP1はスキップします。

    STEP2: 特徴的な人を探す

    身近な人のモノマネの場合、その特徴を捉えてマネることができればOKです。

    • しゃべり方(口癖など)
    • しぐさ
    • 表情

    などが特徴的な人を探してみましょう。

    STEP3: その人が○○な状況だったら、というシチュエーションを設定する

    ちょっと難易度上がりますが、より一発芸ぽくなります。

    • 「もしAさんがコンビニの店員だったら」
    • 「大量のコピー印刷が終わるのを待ちきれない時のAさん」

    など、使えそうなシチュエーションがないか考えてみましょう。

    おわりに

    会社の飲み会で披露するモノマネであれば、先輩・上司のモノマネもありだと思います。モノマネのネタにされて嬉しがるものです。また、モノマネは仮に似てなくても、

    「全然似てない!」

    ということで盛り上がる可能性もありますので、気軽にやってみてくださいね!

    このライフレシピを書いた人