1. 料理
    2. シャキシャキ食感が癖になる、切り干し大根ナムルの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    シャキシャキ食感が癖になる、切り干し大根ナムルの作り方

    ナムルは韓国料理で野菜をゴマ油と調味料で和えたものです。とても簡単でおいしいので色々なお好み野菜で作ってみませんか。今回は「切り干し大根のナムル」を紹介します。

    材料(2人分)

    • 切り干し大根:20g
    • もどし汁:小さじ1
    • ゴマ油:小さじ1.5
    • 塩:小さじ1/2
    • 薄口しょう油:小さじ1/2
    • にんにく:小1/2個(予めすりおろしておく)
    • 白ゴマ:大さじ1
    • 一味:少々

    「切り干し大根のナムル」の作り方

    STEP1:切り干し大根の下ごしらえ

    切り干し大根はボールの水でふり洗いした後、きれいな水につけて20分ほどもどします。

    途中、切り干し大根の風味が出ているつけ汁の上澄みを、小さじ1杯分取っておきます。

    もどしたものを手でぎゅっと絞ります。

    STEP2:切り干し大根をざく切りする

    長さが長い場合はざく切りします。

    STEP3: ゴマ油と調味料を混ぜる

    すりおろしたにんにくとゴマ油、薄口しょう油、塩、取っておいたもどし汁を混ぜます。

    STEP4: 切り干し大根を入れてもむ

    切り干し大根と白ゴマ、お好みで一味を入れ手で混ぜます。

    ここがポイント!箸ではなく手でもむようにして混ぜるのがおいしくナムルを作るコツです。しっかり味がついておいしくなりますよ!

    完成!

    器に盛り付ければ出来上がりです。しゃきしゃきした歯ごたえとゴマ油の香りがとてもおいしいですよ。ぜひお試しください。

    (image by 著者)

    このライフレシピを書いた人